記事一覧

オンライン早撃ちについて Part2



昔、↓にオンラインの早撃ちについて書いた事があります。

http://akki7.com/blog-entry-30.html

少し前置きですが、私は先日、初めて五段に上がれてなんとか維持している状態です(/∀\*)
ですが、やはり強い人は総じて「腕がある」に限ると感じています。
新米五段の身としては、五段に昇れたパーティー1つで身を保っている状態ですが、バリエーションを増やさないとすぐに対策されますし、投石と修羅ばかり使っていたのでスワイプ力が落ちてしまい、取り戻すのに必死です(笑)

そんな中、オンライン対戦で勝負の鍵の一つとして「オンライン早撃ち」があります。
前にも書きましたが、早撃ちしたから勝てるわけではありませんが、早撃ちすることによって自分の作戦を進めやすくなります。

前回の記事では、サムネイルの重要性をメインで記載させていただき、早撃ちしたい武将の位置を連打して素早く奥義発動画面を表示させる事を記載しましたが、その後、色々な猛者の方に更に早く撃つ方法を教えていただきましたのでご紹介致します。

とはいえ、前回と基本的には変わりません。
サムネイルを表示させるように設定しておいて、戦闘開始の準備中からサムネイル位置を連打しておく所までは一緒です。

ただ、開幕一番に発動したい武将を左から二番目にセットしておくことです。

前回の記事から上記の一文を追加したのみになります。

そして、左から二番目の武将を発動させる為に↓の位置を連打します。

20160814080605228.jpeg

この位置はサムネイルの武将の上の部分になります。
(サムネイル武将のど真ん中ではありません。)

その位置を連打すると、

20160814080615364.jpeg

奥義使用の「発動」ボタンと重なります。

サムネイル2連打で奥義を表示させて発動ボタンを押すまでを最短で押せます。

これをすることによって、かなりの確率で開幕早撃ちで先制を取れます。


何度も書きますが、早撃ちで奥義を撃てたからといって勝てるわけではありませんし、早撃ち自体、相手に負ける事も多々あります(笑)
特に古参の五段でトップクラスと思われる方には早撃ち先制が全然取れません(T_T)

また、最近は滅錬編成や封戦編成の方も多く、そもそも開幕奥義を発動させる事自体が困難な状況もよくあります。
特に封戦で挑まれると、自分の作戦で奥義を2つ3つ撃つコンボするつもりが一気に崩され気付けば全滅なんてよくあります(笑)

それでも、開幕先制権を取れれば有利に進めやすくなりますので、ご存知でなかった方には是非試していただけたらと思います。

本記事を公開する事によって、私を含めて早撃ちを得意としていた方には他の方に早撃ちを負けだす可能性があり、多少申し訳ない気持ちはありますが、この記事を読まれた方が早撃ちが速くなり、四段、五段対決できる人が増えれば嬉しいと思います。
そして、五段以上の段位が登場してくれると助かります(笑)

また、早撃ちも大事ですが早撃ちで負けた時用の作戦なども考えるのも楽しみの一つだと思います(*^_^*)
例えば開幕攻撃ダウンを先に決められてもいいように再起転攻を準備しておくなど・・・


私はレーティングの最高段位まで上がれましたが、まだまだ沢山負けますし、一昨日のプチオフ会では、ほぼ全敗でした(笑)
上記方法でも早撃ちを負けますし、滅錬、封戦などの方には作戦を乱されて一気に負けてしまいます(ノ_<)

早撃ちに関しては、スマホのスペックや回線の速さなどにも影響が出るので一概に必ず速くなるとは言えませんが試して速くなっていただければ幸いです。

オンラインで当たった時はお手柔らかにお願い致しますm(_)m


**************************************
同じ連合の「あつき」さんによる、「あつきーブログ」もよろしくお願い致します。

♪The joke site あつきーブログ♪

http://akki777.com

**************************************

Best Regards,

コメント

No title

いつも楽しい記事をありがとうございます。
現在、大列戦をプレイしておりますが
アッキーさんの考えるRR以下でのオススメ編成を教えてください

No title

長谷川さん♪

こんばんわ(^^)
RR以下でしたら、蜀の錬術スタートで群舞と護舞をパーティーに入れておき、陣武将に丹術陣を入れれば、かなり強力になりますよ♪♪♪

是非、試してみてくださいね(^^)v

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
蒼の三国志のプレイヤー名「アッキー」です。
お気軽にゲーム内でメールいただけますとお返事させていただきます。
よろしくお願いいたします。