記事一覧

魏専用編成オンライン 戦法と対策について(2017-08-18)



昨日から始まりました属国オンラインレーティングで土曜まで魏専用編成で挑まないといけない状態ですが、私なりに有利だと思う編成などをご紹介したいと思います。
ちなみに、私は魏はそんなに育っていなくて、限定武将の数も少ないですし持っていても武将昇格すらしていない武将も数多くあります( /ω)


その前に、一昨日は属国編成は「面倒」だと書きました。
確かに今まで、自分の中で戦略を組み立てていた戦い方に対して急に制限をかけられると非常に困った状況に感じましたが、私だけが制限をかけられている訳ではなく、皆さん同じ条件ですので、その属国編成に対する攻略を見つけるのも楽しみの一つだと思います。

元々、ポジティブ思考でブログを書いていたつもりですが、昨今、ネガティブ的な記事を何度か書いていた事を改めて見つめ直し、今の状況を「楽しむ」事に重点を充てて攻略性を書いていきたいと思います(#^.^#)



そんな感じで現状で私なりに感じた事をご紹介致します。
ちなみに、これは魏の属国編成に限った話ではありません。
「呉」を除く他3属国に対する戦い方だと思っていただければと思います。

その「呉」を除く理由が↓です。

20170817151123a04.jpg


特に限定武将という訳でもなく、通常のガチャで登場する小喬ですね☆
この小喬は奥義や総大将奥義も良い武将だと思いますが、何より陣武将奥義が非常に優れていると思います\(^o^)/
属国関係なく兵種の数によって最大5ptの奥義ポイント持ちでスタートできる所に優秀な点が有ります。

ちなみに、陣武将奥義による錬術効果のあるSS武将は、この小喬以外は無いと思います。
*もし他に陣武将奥義で錬術効果のあるSS武将が入ればご指摘願いますm(_)m

それを踏まえた上で「呉」以外の専用属国編成を組む時、猛者の方は非常に高い確率で陣武将に「属国仙術陣」をセットする方は多いと思います。

そうすると、必然的に賢い方は総大将奥義に「滅仙術」を組まれる方が多くなると思います。

相手の戦略の要の一つである仙術効果を無効にする事は非常に有効です。

滅仙術を総大将にされている方は非常に高い確率で、呉以外の属国専用編成のオンラインレーティングで高い勝率を収める事になるかと思います。

理由は、レーティングで国力関係なく五段在中できる方は以下のジャンケン的な法則を理解されている方が多いからだと思います。

総大将奥義 + 陣武将奥義
滅錬術+(錬術陣 or 仙術陣)
滅仙術+(錬術陣 or 仙術陣)
封戦術+(錬術陣 or 仙術陣)

いかがでしょうか?
戦ってみて、強いと思われる方は上記の編成のどれかに当て嵌まっている方が多いかと思います。
猛者の中には、上記の編成を見抜いた上での対策編成で挑まれる方もいますが、上記編成はジャンケンに近い要素もあります。
*勿論、中には上記のジャンケン編成で相性が悪くとも強い方は多数います。

この中で、今回で特に注視するのが「錬術陣」編成です。
錬術陣を組むとジャンケン的に相手が滅錬術だった場合、予定していた奥義が打てなくなります。
ただ、相手が錬術陣かどうか戦うまでは分からない為、滅錬を選ぶかどうか慎重にもなります。

そのため、レーティングで挑む時は相手がどのような総大将奥義と陣武将奥義で挑まれるのか予測しながら相性の良いパーティーを選択する必要が出てきます。

その中で、今回の魏専用編成のオンラインレーティングにつきまして、陣武将奥義に「錬術陣」の選択が消えました。

そうなると猛者の方達は必然的に陣武将奥義に仙術陣を選択しやすくなります。
そうなると対策として総大将奥義に滅仙術を選択する可能性が非常に高くなると言う事です。

私が「面倒」と書いた理由は、錬術陣の選択がなくなる事によるバランスが変わり、滅仙術が非常に有利になる状況で滅仙術だらけになるこの状況を面倒に思った次第になります。

そして、滅仙術を持つ武将は↓になります。

20170817151133e3e.jpg

総大将奥義、奥義共に優秀な曹操ですね。
こちらで挑まれると仙術効果が消されてしまいます。

20170817151140256.jpg

そして、先日の新武将の荀彧ですね。
英将化によるステータスも高く、奥義も強力ですので戦い辛い相手だと思います。

この2人を総大将にしている相手と当たると、仙術陣効果が消されてしまいます。
戦い方は、今までと変える必要があるかと思います。

例えば、滅仙術だと分かっていれば、陣武将はステータスアップ系にして総大将奥義はダブル錬術系を選んで対抗するなど考えてみれば方法はいくつかあると思います。

属国編成に制限されて、自身の手持ち武将を見直す期間になったと思いますが、上記に書いた、滅錬術、滅仙術、封戦術、後は陣武将奥義を見つめなおして、新たなパーティーを生み出す事を「面倒」と考えるか「楽しみ」と考えるか捉え方次第で、プレイスタイルをもっと広げれられるかと思いました(*^_^*)


そして、魏専用編成レーティングで私が思う強力な武将をご紹介致します。

2017081715115159d.jpg

魏にはダンス系によるアップ奥義が有りません。
という事は、群舞や護舞なども非常に有効です。
そのルールの中では、この羊祜の奥義は非常に強力です。
知力編成で挑もうとしている方は、是非、この羊祜が相手にいるかチェックした方がいいと思います。

20170817151203bee.jpg

そして、もう一人は奥義「崩鬼攻勢」を持つ典韋ですね。
仙術陣を使用すれば、奥義昇格なくともゼロ打ちが可能ですが、先ほどにも書いた滅戦術で挑まれると開幕打てなくなる可能性が高くなります。
このような属国オンラインレーティングが毎回開催される場合は、麒麟を使ってでも奥義昇格してみたくなります。



いかがでしたでしょうか?
既に分かっておられる方も多数いたかもしれません。

今回の記事で一番伝えたかった事は、

①「錬術陣」を選択できない。
②「滅仙術」は有利なケースが多い。


という事です。

羊祜の奥義は非常に強力ですが、魏には賈南風もいる為、対策は可能です(*^_^*)
今回の属国編成オンラインレーティングは、今まで眠らせていた武将を見つめなおす時かもしれません。
期間は短いですが、その中でフルに楽しみたいと思います。

**************************************

新ブログが始動しました☆

☆星のドラゴンクエスト 攻略 星ドラとアッキーの日常ブログ☆

http://akki77.com

**************************************


**************************************

同じ連合の「あつき」さんによる、「あつきーブログ」もよろしくお願い致します。

♪The joke site あつきーブログ♪

http://akki777.com

**************************************

Best Regards,

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
蒼の三国志のプレイヤー名「アッキー」です。
お気軽にゲーム内でメールいただけますとお返事させていただきます。
よろしくお願いいたします。