記事一覧

HP補正について(2018-03-21)



IMG_2208.jpg

昨年は、HP補正の上限が解放されて多数のHP補正施設が建てれるようになりました(*^_^*)
攻撃や知力の上限解放はされていないので、皆さん、純粋にHPが上がったと思います。

そして、英将化によるステータスアップもHPの大幅アップがメインです( /ω)

そんな感じで、久々に編成のステータスを見ると、、、

剣兵と起動兵のHPが10万を超えていました(笑)
*ちなみに、上記のパーティーの場合、総大将奥義によるHP強大アップ(素ステ×2.5倍)は数値に反映されていない為、劉備で例えると、実際は(+20514×2.5-20514=30771)、装備している武器補正のHP2320が加算されて合計は136,128になるかと思われます。
他のキャラも同様の加算がされます。



まだ、補正がカンストしていませんので補正公開はもう少し後になる予定ですが、現在は剣兵と起動兵のHP補正は350%を超えており、弓兵は300%を超えています(/∀\*)

連合施設の兵種補正は私の場合、起動兵と弓兵に偏らせている為、プレイヤーごとに兵種の偏りはあると思います。
もし、剣兵に偏らせていた場合、剣兵のHP補正は370~380%ぐらいあるプレイヤーもいるかと思います。
そんなプレイヤーの剣攻撃を受けると起動兵もすぐに撤退するかもしれませんね(笑)

そして、逆に英将化していない↑の孟達のHPは他の武将の約半分になります。
英将化と非英将化によるステータスの差が、だんだん出てきたと思います( /ω)

このHPの大幅アップ化は、やはり毒孫権のHPの削り方が大きいための対策だと思います。
約1年前に登場した毒孫権ですが、まだまだ私はキーパーソンとして使っています。
色々な毒孫権対策である状態異常ダメージを受けない総大将奥義、奥義、武器が登場していますが、あんまり関係ありません。
天下武闘でも毒孫権パーティーで挑みますし、オンラインも毒孫権パーティー、最近は外伝も毒孫権パーティーが有効なステージが多数あります。
*勿論、完全な毒孫権対策をされたパーティーには勝てませんが、勝率を気にしなければ、まだまだ現役キャラという意味です。

1年前に毒孫権の奥義昇格に12体も使いましたが、価値のある内容だったと思います(笑)
(そんなに苦労せずとも麒麟も使えたのですが・・・)

HPの補正上限が解放された事による↑のようなHPになってきましたが、まだまだ一つの奥義が強すぎるキャラが多数いる為、バランスを考えてパーティー、作戦を決めて色々と攻略を進めていきたいと思います(#^.^#)


**************************************

新ブログが始動しました☆

☆星のドラゴンクエスト 攻略 星ドラとアッキーの日常ブログ☆

http://akki77.com

**************************************


**************************************

同じ連合の「あつき」さんによる、「あつきーブログ」もよろしくお願い致します。

♪The joke site あつきーブログ♪

http://akki777.com

**************************************

Best Regards,

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
蒼の三国志のプレイヤー名「アッキー」です。
お気軽にゲーム内でメールいただけますとお返事させていただきます。
よろしくお願いいたします。